髭の医療レーザー脱毛

医療機関でのレーザー脱毛は、医師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので効果的です。
きちんとした医療機関で回数を重ねて完了させればとても綺麗な状態になります。
確かに医療レーザー脱毛は、厳密には永久ではありません。

しかし、再び生えてきたとしても以前より細く弱い産毛程度のものなので、髭を剃る頻度も激減すると思います。
そして万が一肌トラブルが起こった際にも医療機関であれば適切な処置を受けることができるので安心です。

しかしレーザーを当てるのは強い痛みを感じると思います。
髭は他の部位に比べ、太く濃い毛です。レーザーは黒い色素に反応するので、太く濃い毛にほど反応します。

反応するということは効いているということなのですが、その分痛みも強くなります。
あまりに強い痛みは我慢できませんし、火傷や炎症の恐れがあります。
髭脱毛の場合は、初めは我慢できる程度に出力を弱めて当てます。毛が徐々に細くなってきたら出力を上げて脱毛します。
毛が少なく細くなってくれば我慢できない強い痛みにはなりません。
よって髭脱毛の場合は、他の部位に比べ回数が多く必要になります。

脱毛に必要な回数は、毛質などにより個人差があります。
医療機関の場合、都度払いになると思いますので事前に、実際の毛の状態をみてもらい見積もりを出してもらうのが良いと思います。

そして脱毛期間中は、日焼け厳禁です。日焼けしている肌にはレーザーを当てることができず脱毛できません。
学生ということなので、屋外のスポーツをする機会がある方は気をつけなくてはなりません。

また脱毛後はお肌が熱を持ち敏感な状態になっているので、この夏脱毛をするようでしたら、海のレジャーも要注意です。
絶対に海に行きたい!というようでしたら脱毛の開始時期を夏が終わってからにするなど、ご自身の計画に合わせて決めるのが良いと思います。

今からでも遅くない!エピレひざ下脱毛
これからの季節にぴったりな貴女の美への追求!そんなエピレひざ下脱毛をピックアップ。
http://xn--58jvc9hugqeu85q.com

Comments are closed.

Post Navigation